003
大村加卜 藤太安吉十五枚甲状作之 拵付 鑑定研究会

刀-003 越後士加卜卒之 藤太安吉真十五枚甲伏作之

送料無料販売価格:売却済み

刃長:2尺3寸6分 反り:6分 目釘穴:- 時代:江戸期
元幅:3.3cm 先幅:- 元重:0.75cm 先重:-
その他:本来は外科医、義宗に仕えた、研究会、拵付

本来は外科医と云われ、越後藩主松平光長に、のち水戸義公にも仕えました。
本名は大森治部左衛門、武州下原一派に鍛刀を学び、作品は非常に少ない。
刃紋は大のたれ、広直刃等で写し物も少なく、見るのも珍しい。

商品に関するお問い合わせはこちらから

刀-003 越後士加卜卒之 藤太安吉真十五枚甲伏作之

商品に関するお問い合わせはこちらから