061
伯耆守藤原信高(以下切) 新刀上作 業物 白鞘入 保存鑑定

刀-061 伯耆守藤原信高

送料無料販売価格:売却済み

刃長:70.7cm 反り:1.2cm 目釘穴:2個 時代:江戸初期
元幅:3.2cm 先幅:2.4cm 元重:0.7cm 先重:-
地鉄:- 刃紋:互の目乱れ
その他:業物、保存鑑定、拵付

江戸初期 慶安の頃、尾張の名工2・3代の作品。
磨上げが数センチありますが、元幅が一寸一分あり、いかにも豪壮な姿を残しています。
信高は江戸中期元文頃迄、4・5・6代と続きます。
欠点の見当たらない申し分のない一振かと思います。

商品に関するお問い合わせはこちらから

刀-061 伯耆守藤原信高

商品に関するお問い合わせはこちらから