062
圓龍子嘉秀(大磨上) 拵付き
保存鑑定 刃文皆焼(ひたつら)豪壮!

刀-062 圓龍子嘉秀(大磨上)

送料無料販売価格:売却済み

刃長:70cm 反り:0.8cm 目釘穴:2個 時代:江戸末期
元幅:3.4cm 先幅:2.4cm 元重:0.7cm 先重:-
その他:磨上、保存鑑定、拵付

新々刀期慶応頃の人
越中義弘をめざした一貫斉義弘の孫です。
水戸で肌物鍛を案出した中山蔵人義弘が教えたまぜ鉄肌物鍛を孫の義秀にも
伝え幕末には人気の高い刀工です。
縁頭は銀金具、鞘は青貝散しです。

商品に関するお問い合わせはこちらから

刀-062 圓龍子嘉秀(大磨上)

商品に関するお問い合わせはこちらから