064
大:銘 池田鬼神丸国重
小:表銘 鬼一丸 以下切 裏銘 元禄五年六月吉

刀-064 大:池田鬼神丸国重 小:鬼一丸 以下切

送料無料販売価格:売却済み

大:池田鬼神丸国重
刃長:69.1cm 反り:1.5cm 目釘穴:1個 時代:江戸初期
元幅:3.0cm 先幅:2.1cm 元重:0.7cm 先重:-
地鉄:小板目肌 刃紋:直刃
小:鬼一丸 以下切
刃長:40.8cm 反り:0.9cm 目釘穴:1個 時代:江戸初期
元幅:2.8cm 先幅:2.2cm 元重:0.55cm 先重:-
地鉄:小板目肌 刃紋:互の目、沸はたらく
その他:審査提出中、大小拵付


江戸初期天和頃の人。河内守国助の門人。本国は備中水田で江戸や陸奥でも鍛えています。
同郷の大与五とともに大乱の荒錵つきは有名です。
直刃も有りますが跎間に双璧です。
大小拵は鉄金具に金象嵌の総金具です。
すべて江戸の造りです。
大刀の鎬に少し錆びがきています。


この脇の銘は国重と思われますが、日刀保の審査待とします。
鬼一丸国重と切ってあったのでしょうか。

商品に関するお問い合わせはこちらから

刀-064 大:池田鬼神丸国重 小:鬼一丸 以下切

商品に関するお問い合わせはこちらから