075
於豊前国今川畔国光、国次作 壬子年初秋(昭和47年)

刀-075 於豊前国今川畔国光、国次作 壬子年初秋(昭和47年)

送料無料販売価格:売却済み

刃長:71.9cm 反り:1.9cm 目釘穴:1 元幅:3.4cm
先幅:2.4cm 元重:0.8cm
地鉄、板目肌詰む、刃紋、互の目乱れ、刀身のみ重量 990g

本名 河野誠、子息 博。福岡県犀川町出身。国光、国次は親子の合作と思われます。
子息は昭和25年生まれ、昭和50年に人間国宝、月山貞一 刀匠に師事します。門下中でも腕前高い技量優秀により、師より貞の一字を頂き以降貞光と名乗ります。
斬味では現代刀匠中随一とかなりの定評があり、そのすごい斬味から{今虎徹}と呼ばれ、武道家には人気の高い刀匠です。
修業中、父との合作と思われ、珍しい一振りです。

商品に関するお問い合わせはこちらから

刀-075 於豊前国今川畔国光、国次作 壬子年初秋(昭和47年)

商品に関するお問い合わせはこちらから