085
筑州住宗弘作   甲子年正月吉日   白鞘入り

刀-085 筑州住宗弘作   甲子年正月吉日   白鞘入り

送料無料販売価格:売却済み

法量 長さ73cm 反り1.9cm 穴1 元幅3.35cm 先幅2.4cm 元重0.7cm

鎬造り ぼうし乱れ込み一文字風に深く返る

地肌 地肌は柾良くつみ、小板目肌に互の目乱れ刃を焼く沸出来、刃中に足が良く入り、肌に絡んで砂流しがかかる。

肥前刀の忠吉,忠広に似たり国貞や虎徹にも見る刃紋。

茎は栗尻、勝手下がり

彫物 裏表に棒樋をかき、はばき下で流す。刀身重量は鞘払い800g

福岡市山王町 原 宏司  原 保南の門 大正15年生まれ。文化庁長官賞、毎日新聞社賞、薫山賞、理事長賞、優秀賞、努力賞入選 等多彩。

商品に関するお問い合わせはこちらから

刀-085 筑州住宗弘作   甲子年正月吉日   白鞘入り

商品に関するお問い合わせはこちらから