093
鍛下し 肥後国住赤松太郎兼嗣 平成二十八年十一月吉

刀-093 鍛下し 肥後国住赤松太郎兼嗣 平成二十八年十一月吉

送料無料販売価格:商談中

法量 長さ72.9cm 反り1.7cm 穴1 元幅3.5cm 先幅2.8cm 元重0.7cm

形状 鎬造 庵棟 身幅広く元先の幅差あまり無く重ね厚く中鋒

無地風で良く鍛えられ地沸微塵に付く

刃紋 一文字系の丁字乱刃

鋩子 焼深く腰高に華やかに乱れ込み小丸に返

栗尻 筋違い鑢勝手下がり彫物 無し 刀身重量 990g

兼嗣氏の28年最後の鍛え下ろしです
外装
柄巻 皮 (茶色)鞘 黒呂
縁頭 鉄地 現代(網代)
鍔  時代物 狼の図

商品に関するお問い合わせはこちらから

刀-093 鍛下し 肥後国住赤松太郎兼嗣 平成二十八年十一月吉

商品に関するお問い合わせはこちらから