097
伝 壽命 (生ぶ無銘) 拵え 保存鑑定書 付

伝 壽命 (生ぶ無銘) 拵え 保存鑑定書 付

送料無料販売価格:62万円

法量 長さ66.7cm 反り1.5cm 穴1 元幅3.2 先幅2.0 元重ね0.8

形状 鎬造、庵棟、身幅、重ね尋常、反りやや浅し

板目肌に杢目交じる

刃紋 尖り互の目乱れ刃淵に小沸砂流しつく

鋩子 乱れ込み鋭くかえる

刃上り栗尻、三段化粧鑢 彫物 鎬筋に樋を掻く

鎌倉時代後期に美濃に始まり江戸末期まで延々と続いた刀工群の一人です。銘鑑上は20人ほど名乗つていますが「壽命」「としなが」とも読みおめでたい語句なので大変好まれました。この刀の魅力は造り込みが珍しく鎬筋に樋が掻いてある事、庵棟、が細く江戸期の壽命の作です。尖り刃の互の目乱れと言えば壽命だと人気のある刀です。健全な一振りです。

商品に関するお問い合わせはこちらから

伝 壽命 (生ぶ無銘) 拵え 保存鑑定書 付

商品に関するお問い合わせはこちらから