太刀
003
銘 一 (福岡一文字) 重要刀剣候補 特別保存付 白鞘入
参考出品

太刀-003 銘 一(福岡一文字)

送料無料販売価格:売却済み

刃長:74.4cm 反り:2.1cm 目釘穴:2個 時代:文永、弘安時代
元幅:2.5cm 先幅:1.5cm 元重:0.6cm 先重:-
その他:大丁子乱れ、重要刀剣候補、特別保存付、参考出品

説明文(昭和54年、日本刀工辞典 古刀篇 藤代義雄、松雄 著)から
1ページ トップ
一を切る者は福岡一文字派中、誰彼とはっきりしたものではない。
一を切るのに鑢を用いたるものと、鑚(セン)で切ったものと二色ある。
前者こそ福岡一文字の起こりをなしたもので、其の作も古備前のごとき小乱錵(ニエ)つきもあると思われる。
後者はそれ以後のいわゆる福岡一文字の特徴をいかんなく発揮した丁子刃の時代に相当する大丁子の華やかなるものほど、一文字としてはその末期に近い、文永、弘安時代であると考えられる。

商品に関するお問い合わせはこちらから

太刀-003 銘 一(福岡一文字)

商品に関するお問い合わせはこちらから