短刀
014
銘 兼岩 室町天正頃 美濃の刀匠 戦国時代に流行の寸延 拵付

短刀-014 寸延短刀 兼岩

送料無料販売価格:30万円

刃長:1尺2寸1分 反り:0.6cm 目釘穴:2個 時代:室町末期
元幅:2.85cm 先幅:- 元重:0.65cm 先重:-
地鉄:板目肌 刃紋:互の目乱れ
その他:平造り、九州中津奥平家、軍配家紋入、保存会、拵付

平成十九年の日本刀剣保存会の鑑定書付です。
江戸末期の黒石目、黒蛇腹、鉄地に金象嵌の花蔓、軍配目貫、小柄は魚々子地に花筏の図
刀身も健全無比がぴったりな言葉

商品に関するお問い合わせはこちらから

短刀-014 寸延短刀 兼岩

商品に関するお問い合わせはこちらから