脇差
021
銘 秋廣 研ぎ上り 未審査 白鞘入

脇差-021 秋廣

送料無料販売価格:売却済み

刃長:45.2cm 反り:1.4cm 目釘穴:1個 時代:山城新刀
元幅:2.85cm 先幅:2.2cm 元重:0.7cm 先重:-
地鉄:板目に杢交 刃紋:のたれ互の目
その他:研ぎ上がり、未審査、白鞘

銘鑑上は新々刀期に秋広と名乗る刀匠は城州下坂の一人です。
古刀は全て相州です。相州の三代とも考えられます。
刃紋からみても新刀期の刃紋です。
研ぎに合わせて白鞘も新調しました。キズ無く健全な一振です。
上手なのたれ刃紋です。

商品に関するお問い合わせはこちらから

脇差-021 秋廣

商品に関するお問い合わせはこちらから