脇差
023
銘 上野守藤原兼定 研ぎ上り 未審査 白鞘入

脇差-023 上野守藤原兼定

送料無料販売価格:売却済み

刃長:45.7cm 反り:0.9cm 目釘穴:1個 時代:越前新刀
元幅:3.1cm 先幅:2.2cm 元重:0.6cm 先重:-
地鉄:小板目肌 刃紋:乱れ刃
その他:研ぎ上がり、未審査、拵付

越前新刀、福井延宝頃の人。秀作。
健全な姿で残っていました。保存の保証ができる脇差です。 
現状29.5万ですが、保存を取った場合は34万とさせていただきます。
錵匂出来。会津兼定とは別人ですが、影になっていますので、珍しい脇です。
欠点のないすばらしい出来をしています。
外装の縁頭は赤銅、在銘。政好(家押)梅に鴬の図、柄巻は蛇腹。
小刀は一干子忠綱の在銘でえ、大星鮫です。

商品に関するお問い合わせはこちらから

脇差-023 上野守藤原兼定

商品に関するお問い合わせはこちらから