脇差
026
兼則 室町期 49.1cm 末古刀美濃 無鑑定

脇差-026 兼則 美濃末古刀

送料無料販売価格:売却済み

刃長:1尺6寸2分 反り:1.6cm 目釘穴:1個 時代:室町期
元幅:2.8cm 先幅:- 元重:0.65cm 先重:-
地鉄:小板目 刃紋:互の目乱れ
その他:無鑑、拵付

末関、三阿弥派。のち加賀に移住した兼則かと思われます。
小沸出来の小乱刃に小丁子交り尖り小互の目乱れです。
柄前、金具、鐔、鞘ともに江戸末期迄の物です。
200年はたってますので。小さな傷みは少しあります。
刀身には刃切れ、キズ、サビなどはありません。

商品に関するお問い合わせはこちらから

脇差-026 兼則 美濃末古刀

商品に関するお問い合わせはこちらから