脇差
034
加州住藤原友重作  加賀寛文新刀  拵入 保存鑑定

脇差-034 加州住藤原友重作  加賀寛文新刀  拵入 保存鑑定

送料無料販売価格:売却済み

長さ:45.5cm 反り:1.2cm 目釘穴:2個 元幅:3.25cm
先幅:2.4cm 元重:0.85cm
その他:地鉄、板に杢交じり、刃紋丁字乱れ

南北朝時代貞和の頃を初代としての藤島友重の直系7代末葉か普通見る室町期の藤島友重は代々備前、美濃、相州の三伝が混在した作風だが、刃紋は備前の互の目乱れ、美濃風の尖り刃交じり、相州風のむら沸、焼け崩れ刃で縁が締まらないといつた特徴を残しています。

身幅、重ね共にゴリゴリといつた言葉がピッタリで、拵えも江戸末期のまま中期はあるかもしれません。 7月の日刀保審査に保存提出致しました。内外共にキズ欠点皆無です。予約受。

商品に関するお問い合わせはこちらから

脇差-034 加州住藤原友重作  加賀寛文新刀  拵入 保存鑑定

商品に関するお問い合わせはこちらから