074
大 小 拵え かいらぎ(梅花皮)鮫皮鞘 平成二十八年保存鑑定付

刀-074 大 小 拵え かいらぎ(梅花皮)鮫皮鞘 平成二十八年保存鑑定付

送料無料販売価格:115万円

大刀:全長 97.5cm 小刀:全長 76.5cm
その他:平成二十八年保存鑑定付

かいらぎ鞘とは鮫皮の一種で梅の花の形をした硬い 「あかえい」の鮫皮の背中の皮です。
インド洋などの産で古くから輸入され刀の柄や鞘に使われたもので、古くは太平記にも出て来ております。
江戸期以降、大名家等の高級拵えの鞘に使われました。
鞘造りの作業工程の中で研ぎ出しという困難な仕事の末、生まれたものです。
この大小の鞘は保存状態も非常に良く、鍔・縁頭・目貫・柄の図柄は仙人の図で統一され 、大小拵えになっているものは珍しく貴重です。

商品に関するお問い合わせはこちらから

刀-074 大 小 拵え かいらぎ(梅花皮)鮫皮鞘 平成二十八年保存鑑定付

商品に関するお問い合わせはこちらから